正直、奇跡かと思いました

2018年6月20日

 昨夜は日本列島が熱狂しました。

 サッカー日本代表のワールドカップ初戦、コロンビア戦。正直、奇跡かと思いました。2対1で日本の勝利!相手はFIFAランキング16位。日本は61位ですから明らかに実力差は相当の筈です。

 夜9時にキックオフ。試合の冒頭だけ見て、結果はスポーツニュースで確認すれば良いと思っていました。ところが開始早々コロンビアの反則でPK。香川選手が1点入れるのを見てしまったら、最後まで見るしかないですね。視聴率も平均で48・7%。最高は勝利の瞬間で55・4%ということですから日本中が熱狂したと言い切っても間違いないでしょう。

 コロンビア選手のハンドでPKになった場面。レッドカードで一発退場になったのには驚きました。試合の大半を日本より一人少ない10人で戦うわけですし、退場になったコロンビア選手は次の試合、出られないとか。そこまで大きなペナルティを与えられたコロンビアが気の毒でした。

 日本チームで残念だったのは、1点入れられた場面。映像で確認するとキーパーの川島選手、ゴールの中でキャッチしても意味ないですよね。

 それにしてもサッカー場はコロンビアの黄色いユニホームを着たサポーターであふれ、完全アウェー状態。試合前の国歌斉唱でも、ここはホントにロシアなの?というほどの声が響き渡っていました。比べると君が代が小音量で、気持ち的には不安で一杯!まさか2時間後に日本が勝利しているとは、選手には申し訳ないですが、どのくらいの人が予想していたことでしょう。

 一夜明け、今日の報道を見ると、試合以外の話題として「日本サポーターの3倍以上はいたコロンビアのサポーター。何故、あれほど多くのサポーターが、遠くロシアのサッカー場に詰めかけたのか?」という疑問に答えるものが見当たらなかったのが残念です。記者もあれほど多くのコロンビア・サポーターが詰めかけるということに、試合前は関心を持っていなかったのだと思います。集まったサポーターに取材してみないと、「コロンビアの人はそんなにサッカーが好きなの?」「コロンビアからやってきたの?旅費は幾らぐらい、どうやって捻出したの?」「それともヨーロッパからやってきたの?ヨーロッパで働いているの?」などの疑問は解けないでしょう。スペインの植民地だったコロンビアはヨーロッパとの関わりも日本より強いのではないでしょうか。サッカー場に集まったコロンビア・サポーターから、コロンビアのお国事情の一端が見えてきたかも知れません。

MediaProducer 藤田智

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。

「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【無料でPR】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】