1.ご検討から制作会社の選定まで

 ビデオが出来上がるまでの概略を、私たちに発注する前の段階、
制作会社を決めるまでを含め、ご説明します。

 

【目的・内容を社内でまとめる】

例え、社長からトップダウンで指示があったにしろ、
「何故、ビデオを作るのか?
ビデオを作ることで、どんな成果を得たいのか?」
目的と内容を簡潔にまとめ、
社内の関係部署の合意を得てスタートする事が、
先々スムーズに制作を進行させるポイントと思います。

【制作会社のリストアップ】

インターネットを使って、企業の為のビデオ制作を専門とする
ビデオ制作会社、映像制作会社を調べます。


取りあえず、ホームページ上で、良さそうな会社を選んでみて、
地元や紹介の制作会社と比べてみます。

【制作会社への問い合わせ】

価格や制作期間など質問したい事柄を整理してから、
制作会社に電話かメールで問い合わせます。


制作会社は、目的や内容、納品希望時期などを聞いてきますので
答える内容も、事前にまとめておいた方が良いでしょう。


次に、問い合わせた結果、良さそうに感じた会社、数社に対し
見積を、依頼します。

【制作会社の選定】

予算に合う会社が無ければ、より安い会社を探すしか無いのでしょうが、
予算に合う会社が複数あれば、勿論、その中から選定することになります。


ホームページの情報、電話やメールで得た情報や応対の感触、
おそらく問い合わせをした御担当者様は、これだけの情報でも
選びたい会社が決まってくると思います。


あとは、社内の関係部署から異議が出る不安があるならば、
説明する為の材料を整理する必要もあるかも知れません。

 

→「ご検討から制作会社の選定まで」の詳細は、コチラをご覧下さい。  

トップ・ページへ

2.お申し込みから撮影まで

【ビデオ制作のお申し込み】

「お申し込みフォーム」から、お申し込み頂くと、御担当者様へ、
こちらからお電話で御連絡させていただきます。その時は、
希望する内容や納品希望日など、お申し込み内容の確認を致します。
まだ、曖昧だということも含め、できるだけ多くの情報をお伝え下さい。


事柄によっては後で伺ったのでは支障が生ずることもあります。
(例えば、追加してDVDプレスを発注する場合、2週間の制作期間が必要です。
追加するか、決まっていない場合でも、可能性があるならば、
その事も含め、制作スケジュールを立てた方が良い場合もあります。)


疑問や不安事項も、できるだけ早い時点で解消するため、是非、お聞かせ下さい。

【担当ディレクターの決定】

内容やスケジュールなどを踏まえ、担当するディレクターを決めます。
以降は主に、この担当ディレクターとコミュニケーションを取って頂くことになります。
担当ディレクターが、実際に御社のビデオを制作する中心のスタッフになります。

【内容のヒアリング】

お申し込みの時点で伺った情報は、すでに担当ディレクターに伝えてありますが、
より踏み込んだ内容についてヒアリングをするため、
担当ディレクターから御社の御担当者様へご連絡を差し上げます。


細かい部分まで含めた撮影から納品までのスケジュールの確認も、
この時点で致します。


疑問や不安はディレクターとコミュニケーションを取る中で、解消していきます。

【構成台本の作成】

御社で構成台本をご用意頂く「シンプル・コース」「基本コース」の場合は
御担当者様がディレクターからアドバイスを受けつつ構成台本をまとめます。


また、「フルサポートコース」やオプションで構成台本の作成を依頼された場合は
ヒヤリングの内容を基に、ディレクターが構成台本をまとめ、御確認頂きます。
必要な場合は修正を繰り返し、構成台本をまとめます。

【構成台本の決定】

まとめられた構成台本は、御社の関係部署でも御確認いただき、
必要な部分は修正をして、決定稿が出来上がります。

【撮影日の決定】

おそらく、構成台本をまとめている段階で、撮影の候補日が
絞られていることと思います。構成台本の決定と共に撮影日も決定します。

【撮影の準備】

関係部署との調整や、撮影のため必要な資料などを準備します。

【動画配信ページの制作準備】

ビデオだけではなく、複数の写真や文章も併せて掲載できるので、
構成台本が決まった頃から、インターネットでビデオを配信するためのページを
どのような内容にするか、検討を始めます。


弊社の動画配信担当者からご連絡致しますのでご相談下さい。

【撮影】

御担当者様、関係部署の御担当者様、立ち会いの下、撮影を進めます。

 

→「お申し込みから撮影まで」の詳細は、コチラをご覧下さい。

トップ・ページへ

3.仕上げ作業から納品まで

【編集】

担当ディレクターは、構成台本に従って映像の編集を行います。
編集した映像はDVDにダビングし、御社に送付されます。

 

【動画配信ページの制作】

御社からご提供頂いた写真や文章を元に、動画配信ページが作られます。

【お客様試写】

編集した映像と共に、ナレーション原稿、テロップ原稿の最終確認をお願いします。
テロップ・・・映像の上にかぶせて表示するタイトルなどの文字のこと。

【修正作業】

修正のご指摘があった場合、編集した映像の修正作業をします。

【ナレーション及び音楽の収録】

確認済みのナレーションを録音し、音楽と共に映像に合わせます。

【完成】

完成した映像を、納品するDVDまたはVHSにダビングし、御社に発送します。

【納品】

お手元に届いた納品物(DVD3枚もしくはVHS3本、組合せ可。)をご確認下さい。

【インターネットによる動画配信のスタート】 

納品とほぼ同時にネット上でもビデオが見られるようになります。

【追加DVDの納品】

完成からおよそ2週間、追加プレス分のDVDがお手元に届きます。

 

→「仕上げ作業から納品まで」の詳細は、コチラをご覧下さい。

トップ・ページへ

 

「ご検討から制作会社の選定まで」の詳細はコチラ

「お申し込みから撮影まで」の詳細はコチラ

「仕上げ作業から納品まで」の詳細はコチラ

 

 

以下をクリックすると
「ご利用料金とサービス」
「弊社サービスの特徴」
「よくあるご質問」
をご覧頂けます。

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 株式会社いちばん までご連絡下さい
TEL:03-3746-3866
E-mail:info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ