今日の予定まとめ

2016年12月21日

12月21日は「バスケットボールの日」です。

バスケットボール解説者の島本和彦が提唱し、「12月21日はバスケットボールの日!委員会」が2011年より実施しています。1891年12月21日、マサチューセッツ州スプリングフィールドで、この年考案されたバスケットボールの初の試合が行われました。


ロシアへの投資拡大を目指す官民の第5回「日露交流促進官民連絡会議」が首相官邸で開かれます。

(ホームページ)http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/page24_000134.html

東京オリンピック・パラリンピックの経費削減を目指す東京都、組織委員会、政府、IOC=国際オリンピック委員会の4者協議のトップ級の会議が開かれ、組織委員会が大会全体の経費について最大でおよそ1兆8000億円とする試算を示します。IOCのコーツ副会長はオーストラリアからテレビ会議形式で参加する予定で、会合は報道陣に公開されます。

石油元売り大手のJXホールディングス(HD)と東燃ゼネラル石油は臨時株主総会を開き、承認を得て、2017年4月に統合新会社「JXTGホールディングス」の発足を目指しています。売上高で約10兆円、ガソリンの国内販売数量シェアで50%を超える規模になります。


1400人以上の死者・行方不明者が出た昭和南海地震から70年。政府の地震調査研究推進本部は13年に、南海トラフで30年以内に70%程度の確率でM8―9クラスの地震が発生すると公表。70年前の被災経験を防災に生かす取り組みが求められています。

(関連ページ)

http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami/inamura/p7.html

第109回「中央教育審議会」が文科省で開かれます。

(開催案内)

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/kaisai/1380552.htm

民進党常任幹事会が天皇退位をめぐる中間報告を公表します。

高所のガラス清掃パフォーマンス「サンタクロースのひと足早い大掃除」が東京港区のデックス東京ビーチで行われます。

産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用を行う基幹システム「e−manual」の提供などを手掛けるグレイステクノロジー、法人向けインターネットマーケティング支援を手掛けるイノベーションがマザーズに上場します。


ITインフラおよびネットワークセキュリティ製品の設計、販売、構築、運用、保守サービスのセグエグループがジャスダックに上場します。


12月の月例経済報告が関係閣僚会議終了後、内閣府から公表されます。

(ホームページ)http://www5.cao.go.jp/keizai3/getsurei/getsurei-index.html

気象庁が雷の発生場所をピンポイントでホームページ上に表示する運用を開始します。

(ホームページ)http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

気象庁が全国50の常時観測火山の観測データをホームページで公開開始します。

(報道発表)http://www.jma.go.jp/jma/press/1612/15b/kazandata161215.html

17年1〜3月の3カ月予報を気象庁が発表します。

(ホームページ)http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/

11月の訪日外国人数を日本政府観光局が公表します。

(ホームページ)http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/index.html

石油製品価格調査が資源エネルギー庁から公表されます。

(ホームページ)

http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/petroleum_and_lpgas/pl007/


11月の全国スーパー売上高が日本チェーンストア協会から公表されます。

(ホームページ)https://www.jcsa.gr.jp/public/statistics.html


北越紀州製紙の子会社、北越トレイディングから24億円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元社員羽染政次被告の判決が東京地裁から言い渡されます。


レスリング天皇杯全日本選手権が東京・代々木第2体育館で23日まで行われます。

(ホームページ)http://www.japan-wrestling.jp/


「今日の予定まとめ」のバックナンバーは

コチラ→ http://www.ichi-ban.co.jp/category/1167261.html

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】