今日の予定まとめ

2016年11月18日

11月18日は「土木の日」です。

「土木」を分解すると「十一」「十八」になることから土木学会、日本土木工業協会等が建設省(現在の国土交通省)の支援で1987年に制定しました。


安倍首相が、トランプ氏が住むマンハッタンのトランプ・タワーでトランプ米次期大統領と会談をします。


ドイツのガウク大統領が長崎市の原爆資料館を訪問、被爆者との懇談も予定しています。ドイツの大統領は国家元首ですが政治的実権はありません。


国土交通省は、鉄道等をハンドル形電動車椅子により利用する際の利用者及びハンドル形電動車椅子に関する要件の見直しについて検討するため、第1回「ハンドル形電動車椅子の公共交通利用等に関する調査検討委員会」を開催します。

(ホームページ)https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo09_hh_000129.html


海上自衛隊が米海兵隊所属の新型輸送機オスプレイを使った訓練を実施し、朝長則男佐世保市長が初搭乗します。防衛省は離島奪還作戦を担う「水陸機動団」を佐世保市に新設し、陸上自衛隊に配備予定のオスプレイを移動手段に使う方針にしています。


稲田朋美防衛相が、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に交代要員として派遣する陸上自衛隊部隊の約350人に派遣命令を出します。安全保障関連法に基づく駆けつけ警護と「宿営地の共同防衛」の実施が可能となります。


JR北海道が、経営難から単独では維持が困難として運行の在り方を見直す区間を公表します。


東京大学金融教育研究センターと日本銀行決済機構局が、共催コンファランス「フィンテックと貨幣の将来像」を、東京大学本郷キャンパスにおいて開催します。中曽宏日銀副総裁による講演が予定されています。

(ホームページ)

https://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/rel161018a.htm/


駐車場上部の未利用空間を活用した空中店舗「フィル・パーク」事業を展開するフィル・カンパニーが、東証マザーズに上場します。


恒例の「さっぽろホワイトイルミネーション」が北海道札幌市の3会場にて開催されます。電球数は昨年より約31万個多い約83万個に増やし、カラフルな輝きが、札幌の冬を彩ります。

(ホームページ)http://white-illumination.jp/


臨海副都心で、各商業施設等が参加し、イルミネーションを一斉点灯する『イルミネーションアイランドお台場2016』が開催されます。(12月25日まで)

(ホームページ)https://iiodaiba.com/


目黒川みんなのイルミネーション実行委員会が、開催エリア周辺から回収した廃食油を利用し、100%エネルギーの地産地消を実現したイルミネーション「目黒川みんなのイルミネーション2016」を開催します。(1月9日まで)

(ホームページ)http://www.minna-no-illumi.com/


JPタワー名古屋商業施設「KITTE名古屋」が迎える初めてのクリスマス「KITTE名古屋 星のクリスマス」が開催されます。

(ホームページ)

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1027_01.html

小樽市春香町のスキー場「スノークルーズオーンズ」が、人工雪を使いオープンします。

(ホームページ)http://www.onze.jp/


スピードスケートのワールドカップ第2戦が長野市で始まります。

(ホームページ)

http://www.nagano-mwave.co.jp/m_wave/topics/2016/11/111820-isu.php


フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第5戦・中国杯が北京で始まります。

(ホームページ)http://www.tv-asahi.co.jp/figure-gp/2016/gp5/


「今日の予定まとめ」のバックナンバーは

コチラ→ http://www.ichi-ban.co.jp/category/1167261.html

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】