今日の予定まとめ

2016年11月16日

11月16日は「録音文化の日」です。

1878(明治11)年11月16日、東京大学にお雇い外国人教師として招聘されたイギリスのジェームズ・ユーイングが、持参した蓄音機を使って日本初の録音・再生の実験を行いました。


日本・ASEAN防衛相会合がラオスで開かれます。日本の防衛大臣と、ASEAN=東南アジア諸国連合10か国の国防相らが参加する会合が開かれるのは、おととし11月以来、2回目です。日本の防衛大臣がラオスを訪問するのは初めてで、稲田大臣はラオスの国防相とも個別会談をし、安全保障分野での協力を進める考えです。


フォーブス誌の「世界で最も影響力のある人物」が発表されます。

(ホームページ)http://forbesjapan.com/


キューバが、20日までの日程で軍事演習を行います。キューバは、トランプ氏が政治的な自由を国民に保障しなければ、オバマ大統領が進める米キューバの関係正常化を覆す可能性に言及している為、米国との関係悪化を警戒し軍事演習を行う可能性があります。


第3回世界インターネット大会が18日にかけて、新たに竣工した永久開催地の中国・烏鎮インターネット国際会展センターで開かれます。世界インターネット大会は、中国政府の呼びかけによって創設され、世界最大規模で最高レベルの世界インターネットネット・サミットだと称しています。しかし、世界インターネット大会に集まる首脳級は中国の友好国しかなく、言論弾圧をする中国が創設した大会は、世界中ほとんどの主要国と企業にボイコットされています。


天皇、皇后両陛下が長野、愛知両県を私的に訪問されます。両陛下は下伊那郡阿智村の昼神温泉で宿泊し、17日に同村の満蒙(まんもう)開拓平和記念館や、飯田市にある「りんご並木」などを訪れます。


徳島市を中心とした地域で、タクシーの初乗り運賃が引き下げられます。


衆院財務金融委員会が開かれ、日銀の黒田東彦総裁が出席する予定です。


衆院国土交通委員会が開かれます。

(衆議院インターネット審議中継)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=TD#today


電力システム改革貫徹のための政策小委財務会計ワーキンググループが経産省にて開かれます。

(ホームページ)

http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/kihonseisaku/denryoku_system_kaikaku/zaimu/004_haifu.html

公益財団法人新聞通信調査会は、イイノホール&カンファレンスにて「プライバシー保護とメディアの在り方」と題し、シンポジウムを開催します。企業からの個人情報の漏洩発覚が後を絶たず、インターネット上では個人のプライバシーを侵害するケースも少なくありません。プライバシー権を守るために必要なことは何か。メディアはこうした現状を正しく把握し、対応できているのかなどを検証します。

(ホームページ)http://www.chosakai.gr.jp/shinbun_smt/symposium/index.html

米山新潟知事が県議会で所信表明演説を行い「東電福島第1原発事故の検証がなされない限り、再稼働の議論はできない」との立場を表明する見込みです。


10月の訪日外国人数が日本政府観光局から公表されます。

(ホームページ)http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/data_info_listing/


石油製品価格調査が資源エネルギー庁から公表されます。

(ホームページ)

http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/petroleum_and_lpgas/pl007/


特定危険指定暴力団工藤会系組幹部の裁判員裁判をめぐって、裁判員に声を掛けたとして裁判員法違反の罪に問われた元工藤会系組員楠本利美、会社員中村公一両被告の論告求刑公判が福岡地裁で開かれます。


兵庫県西宮市の自宅で夫の酒にメタノールを混ぜ死亡させたとして、傷害致死罪に問われた大川房子被告の裁判員裁判の判決が神戸地裁で言い渡されます。


サッカーのU―20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)パプアニューギニア大会「日本スペイン」戦が行われます。

(ホームページ)http://www.jfa.jp/national_team/u20w_2016/


「今日の予定まとめ」のバックナンバーは

コチラ→ http://www.ichi-ban.co.jp/category/1167261.html

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】