今日の予定まとめ

2016年11月11日

11月11日は「1111」が麺の細長いイメージにつながることから「麺の日」

乾電池の+−を「十一」にみたてて「電池の日」です。


欧州連合(EU)財務相理事会が開かれます。


ロシアのメドベージェフ首相がパレスチナ自治政府議長とパレスチナ自治区ラマラで会談をします。


1918年の第一次世界大戦の休戦を記念するアメリカの「ベテランズ・デー(退役軍人の日)」です。アメリカでは債券市場と為替市場は休場しますが、NY証券取引所など株式市場、WTIやCME先物など商品市場は通常通りで短縮取引にもなりません。

(参考まで)

https://americancenterjapan.com/aboutusa/monthly-topics/2048/

来日中のインドのモディ首相と安倍晋三首相が首脳会談を行います。日本からの原発輸出を可能とする原子力協定に署名する見通しで、実現すれば、核拡散防止条約(NPT)未加盟国との協定締結は日本にとって初めてとなります。

東京電力福島第1原発事故で、全村避難を決断した福島県葛尾村の松本允秀村長が任期満了で引退をします。79歳になり、体力の限界を感じているとのことです。東日本大震災3日後の2011年3月14日夜、松本氏は全村避難を決め、村の防災無線で避難を勧告。村民ら612人を乗せたマイクロバス5台や乗用車は福島市のあづま総合運動公園に避難。政府の避難指示より40日も早く、「卓越した危機対応」と評価され国連の「グリーンスター賞」を受賞しました。

四国電力伊方原子力発電所(伊方町)で重大事故が発生したと想定し、愛媛、大分両県などが住民らが船で大分県などに避難する海上避難訓練を実施します。

浅草の鷲神社で「酉(とり)の市(一の酉)」が開かれます。

(ホームページ)http://www.otorisama.or.jp/kotoshi.html


旭山動物園が冬期開園します。

(ホームページ)http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/


自衛隊音楽まつりが13日まで日本武道館で行われます。

(ホームページ)http://www.mod.go.jp/gsdf/event/music_festival/


第12回・放送を巡る諸課題に関する検討会が総務省で開かれます。

(開催案内)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/housou_kadai/02ryutsu07_04000143.html

日本商工会議所の三村明夫会頭が定例記者会見を開きます。


10月の企業物価指数が日銀から公表されます。

(ホームページ)http://www.boj.or.jp/statistics/pi/cgpi_release/


新潟県新発田市で女性4人を相次いで襲い、そのうち1人を死亡させ、さらに裁判所から一時逃走するなどして、強姦致死を含む5つの事件で罪に問われ、一審新潟地裁の裁判員裁判で無期懲役とされた無職、喜納尚吾(きな・しょうご)被告(32)の控訴審判決が東京高裁で言い渡されます。


第47回明治神宮野球大会が16日まで、高校の部は10校、大学の部は11校が参加し、東京・神宮球場で行われます。

(ホームページ)http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/


サッカー国際親善試合・キリン・チャレンジカップ「日本代表―オマーン代表」が茨城・カシマスタジアムで開かれます。

(ホームページ)http://www.jfa.jp/samuraiblue/20161111/


野球・侍ジャパン強化試合「メキシコ代表―日本代表」が東京ドームで開かれます。

(ホームページ)http://www.japan-baseball.jp/


フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯がパリにて12日まで開かれます。日本からは浅田真央、6日に東日本選手権で優勝した樋口新葉らが出場します。

(テレビ朝日ホームページ)http://www.tv-asahi.co.jp/figure/


「今日の予定まとめ」のバックナンバーは

コチラ→ http://www.ichi-ban.co.jp/category/1167261.html

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】