今日の予定まとめ

2016年10月10日

10月10日は「せんとお(千十=1010)」の語呂合せで「銭湯の日」です。

東京都江東区の公衆浴場商業協同組合が1991(平成3)年に実施し、その後全国に広まりました。


日本とベルギーが修好通商条約を結んで150周年を迎えるのに合わせ、ベルギーのフィリップ国王夫妻が15日まで国賓として来日します。ベルギーの王室と皇室は昭和天皇が皇太子の時代から親交が深く、天皇皇后両陛下が宮中晩さん会を催されるほか、安倍総理大臣が主催する夕食会にも出席します。また国王夫妻はベルギーの経済閣僚とともに名古屋や大阪も訪れ、産業界の代表などとも交流の予定です。フィリップ国王は、3年前に父親のアルベール2世が高齢や健康状態を理由に79歳で退位したことから、王位を継承しています。

(外務省・報道発表)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press3_000215.html

代替フロン規制を話し合う「モントリオール議定書」の締約国会合が14日まで、ルワンダ・キガリで開催されます。モントリオール議定書はオゾン層を破壊するフロンの規制で効果を上げましたが、代わって普及した代替フロンは温暖化への影響が大きく、先進国は代替フロンも早期に規制すべきだと主張していますが途上国と意見が分かれています。

(外務省ホームページ)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kankyo/jyoyaku/mont_kaigo.html

中国・清朝を倒した辛亥革命(1911年)に由来する台湾の記念日「双十節」(中華民国建国記念日)の式典が開かれ、今年5月に就任し、独立派とされる民進党の蔡英文総統の演説に注目が集まっています。 

(参考まで=台北駐日代表処主催「中華民国105年双十国慶祝賀レセプション」)

http://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/39780.html

アメリカでは、10月の第二月曜日がコロンブス・デーと定められ、1492年にコロンブスが北アメリカ大陸に到着したことを祝い、ほとんどの州が休日となっています。(NY市場は外為、債券市場が休場。株式、商品市場は通常通り)

(アメリカンセンターJAPANホームページ)

https://americancenterjapan.com/aboutusa/monthly-topics/2040/

ロシアのプーチン大統領が、トルコ・イスタンブールで、エルドアン大統領と会談します。プーチン大統領がトルコを訪れるのは、昨年11月にトルコとシリアの国境沿いでロシア軍機がトルコ軍機に撃墜されてから初めてです。

ノーベル経済学賞がストックホルムで発表されます。

米韓両軍は韓国沖合などで北朝鮮の首都平壌中枢や核施設への攻撃を想定した合同軍事演習を始めます。北朝鮮は10日、朝鮮労働党の創建71周年記念日を迎え、弾道ミサイルの発射などに踏み切る可能性があるという見方も出ています。

経団連の榊原会長が、韓国大統領を表敬訪問し、日本と韓国の経済連携を強化するため、中国も含めたFTA=自由貿易協定の早期締結など、協力を求めると見られます。FTAは、中国側が国内産業の保護などを理由に慎重な姿勢を崩さず、交渉は難航しています。

先月9日に死去した加藤紘一元幹事長のお別れの会が、加藤氏の地元の山形県鶴岡市で開かれます。

「学生三大駅伝」のトップを切って「第28回出雲全日本大学選抜駅伝競走」が行われます。コースは、出雲大社正面鳥居前をスタートし、出雲平野を一巡して出雲ドームをゴールとする6区間、45・1キロです。

(公式ホームページ)http://www.izumo-ekiden.jp/

プロ野球・セ、パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦「巨人×DeNA」がヤフオクドームで行われます。セ・リーグは第2戦、2位巨人が3位DeNAに2―1で競り勝ち、対戦成績を1勝1敗とし、第3戦で巨人は勝つか引き分け、DeNAは勝てばファイナルステージに進みます。パリーグは第2戦でレギュラーシーズン2位のソフトバンクが3位ロッテに4−1で勝って2連勝とし、3年連続でのファイナルステージ進出を決めています。


「今日と明日の予定まとめ」のバックナンバーは

コチラ→ http://www.ichi-ban.co.jp/category/1167261.html

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】