今日の予定まとめ

2016年10月3日

10月3日は「と(10)ざん(3)」の語呂合せで「登山の日」です。

日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏が発案し、同協会が1992(平成4)年に制定しました。


9月の日銀短観が公表されます。短観(タンカン)は、正式名称を「全国企業短期経済観測調査」といい、全国の企業動向を的確に把握し、金融政策の適切な運営に資することを目的としています。全国の約1万社の企業を対象に、四半期ごとに実施し、企業が自社の業況や経済環境の現状・先行きについてどうみているか、といった項目に加え、売上高や収益、設備投資額といった事業計画の実績・予測値など、企業活動全般にわたる項目について調査しています。

(公式ホームページ)http://www.boj.or.jp/statistics/tk/index.htm/

16年度上半期と9月の新車販売台数が日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会から発表されます。

(公式ホームページ)http://www.jada.or.jp/

(公式ホームページ)https://www.zenkeijikyo.or.jp/

ノーベル医学・生理学賞が日本時間午後6時半、ストックホルムで発表されます。生理学・医学賞では、免疫細胞の働きを抑制するたんぱく質「PD―1」を発見した本庶佑(ほんじょたすく)京都大客員教授(74)が有力候補と報じられています。

9月のアメリカ新車販売台数が発表されます。

(ホームページ)https://www.marklines.com/ja/statistics/flash_sales/salesfig_usa_2016

いじめを受けて自殺した仙台市の市立中学1年の男子生徒の遺族が、市といじめに加わったとされる生徒8人に計約5500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が仙台地裁で行われます。

神戸市のJR三ノ宮駅前暴走事故で自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)罪に問われた沢井国一被告の初公判が神戸地裁で開かれます。沢井被告は暴走事故後の鑑定留置で、てんかんを患っていたことが判明しています。

福岡県豊前市で2015年1月、小学5年の女児=当時(10)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた内間利幸被告の裁判員裁判判決が福岡地裁小倉支部で下されます。被害者が1人の殺人事件で、死刑が求刑された例は少ないにも関わらず、検察は「極刑を回避する理由が見当たらない」として、死刑を求刑しています。

テニス楽天ジャパン・オープンが東京・有明テニスの森公園で、9日まで開かれ、世界ランク5位で第1シードの錦織圭(26)は初戦で同48位のニコラス・アルマグロ(31、スペイン)と対戦します。

【注目の話題】

盛岡バスセンター55年余りの歴史に幕

盛岡市中ノ橋通の盛岡バスセンターが先月30日、バスターミナル事業を廃止し、55年余りの歴史に幕を下ろしたというニュースがありました。レトロな雰囲気で人気を集めてきた県内屈指の交通拠点施設ということでした。おそらく、こうしたニュースは度々起きているのだと思います。太川陽介さんが出演する人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見ていても、今やバスが走っていない道にポツンと取り残されているバス停や1日数本しか走っていないバスの時刻表、廃止されてしまった路線バスの話などが度々登場します。路線バスによる交通網が成立しない地方は、これからも更に増えるでしょう。しかし、そこに利用者がいることも確かで、その人達は路線バスが廃止されれば、タクシーを利用するか、誰かの車に乗せてもらうかするのでしょうが、生活に不自由することだけは確かです。自動運転の車の開発が自動車メーカー、異業種も含めて競われていますが、人口の減少、過疎化に歯止めがかからない中、都市よりも地方で、ニーズと期待が急速に高まっていると予想されます。

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】