太陽を撮影

2016年6月2日

夏至も近づきランチタイムの太陽が頭上高く上がるようになりました。

そんな様子をカメラに収めようとしたのですが太陽を撮影するのは難しいですね。

本来カメラは太陽に向けてはいけないのですが

下を向けて絞りとピントをアバウト合わせて瞬間、太陽に向いてシャッターを切ります。


普通に撮れば手前が真っ黒。

 

13346512_1078806502165659_5639734877474387586_n.jpg


絞りの開け具合によっては全体が真っ白。

その加減は何枚か撮ってみるしかないようです。

Cj3rXO4UYAAVSAI.jpg

 

では、太陽に向けないで高く登った太陽を感じさせようとしたら

「影」ではないでしょうか。

Cj3N6V9VAAELVgv.jpg

Cj3pWhyVAAANVHP.jpg

 

伝えたいことを写真に撮るって難しいから面白いのかも知れません。

 

13315549_1078806582165651_229939827973917036_n.jpg

 

5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】