[動画編集のポイント]映像の長さについて

無重力では涙はどうなる?

という実験です。

飛び散っていくのかと思ったのですが
違うんですね。


1分25秒の動画なのですが
長いと思った方もいらっしゃると思います。
「涙はどうなる?」という実験の趣旨がわかってしまうと
あとは結果を早く見たくなるだけ。
説明のしゃべっている部分が長く感じたのでは
ないでしょうか。

1分25秒だから長い!とか短い!とか
時間だけでは映像の適度の長さは示せません。
長く感じれば長いということでしょうし
長くは感じなかったとすれば
丁度良かったということになるでしょう。

この実験の映像は、説明をコンパクトにまとめて
1分ぐらいにできれば良かったと思います。
2013年5月14日

MediaProducer 藤田智

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。

「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】