[動画撮影のポイント] カメラは広角こそ大切

CMではよくカメラのレンズの倍率を誇っていますが、

実際に使い勝手が良いのは広い範囲が撮れるかどうかです。

ズームの倍率は低くても近づけば大きく撮影することはできますが、

広い範囲を撮ろうとすると下がっていくしかありません。

 

現実には下がることが出来ない場所、

特に室内では広角に強いカメラこそ撮影しやすいカメラになります。

旅先の宿、結婚披露宴、訪問先の家、さまざまな場面を考えると、

できるだけ広い範囲を撮れるカメラのほうが使いやすいものです。

 

また動画の場合は倍率を高めれば高めるほどブレやすくなりますから、

高倍率のズームは使いづらくなります。

遠くからアップを撮りたい時は三脚が必需品です。

MediaProducer 藤田智

 

 5万円からの映像制作→詳しくはコチラをクリック

 

安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。

「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作の大切なポイントから
マスコミを使ったPR術まで
役立つ情報を配信します。
株式会社いちばんの無料メールマガジンは
↓ ↓ ↓ ↓コチラです↓ ↓ ↓ ↓ 

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい

TEL: 03-6866-5532
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】