9月13日は「乃木大将の日」

今日、9月13日は「乃木大将の日」。

1912(大正元)年のこの日、明治天皇の大喪の日に、
乃木希典大将は、夫人とともに殉死しました。
100年前とは言え、当時でも殉死は衝撃だったようで、
その死は世界中に伝えられ乃木夫妻の葬儀には、
十数万の人々が参列したそうです。
その後、自宅のあった地には、乃木大将を祀った
乃木神社が建てられました。

乃木神社は、乃木大将の殉死を悼み名付けられた
乃木坂を下ったところにあります。
しかし、乃木坂という住所はなく
住所としては東京都港区赤坂八丁目。

弊社も最寄り駅は千代田線の乃木坂駅、
住所は赤坂九丁目、乃木神社まで歩いて1〜2分の距離です。
東京ミッドタウンも赤坂九丁目なのですが、
ミッドタウンの真下には大江戸線の六本木駅もありますし。
どちらかと言えば、赤坂というより六本木という
イメージではないでしょうか。

というわけで、殉死されて100年、
あとで参拝に行こうかと思っています。

さて、神社への参拝ですが
その作法はいかがすれば?
よく「二拝二拍手一拝」などと言いますが
具体的な動作を考えると、なかなかどうして良いか迷ってしまいます。


便利な時代ですからインターネットで調べてみますと
さまざまな情報が集められます。
ただ、知りたいことは具体的な動作なので
写真と文章だけでは理解し難いもの。
動画で示されて、はじめてナルホド。
こうやるのか!と理解する人も多いと思います。
(勿論、私もその一人です)

上の URLは神社本庁のホームページに
掲載されている「参拝方法」を解説したページ。
解説の文章と共に参拝方法が動画で見られますので
100%納得できるわかりやすさです。

「〜の仕方」というような「物事をする方法。やり方。」
を解説、指導、教育、普及させたい時
動画は最適なツールと言えるでしょう。

 

 


安心のパック価格でビデオを制作してみませんか。
「低価格で安心のビデオ制作パッケージ」は24万8千円(税込260,400円)から
詳しくはコチラをクリック

「シンプル・コース」 できるだけ低コストでビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 24万8千円(税込260,400円) 詳しくはコチラをクリック

「基本コース」 低価格にこだわりながら本格的なビデオを作りたい
ビデオ制作パック料金 29万8千円(税込312,900円) 詳しくはコチラをクリック

「フルサポート・コース」 台本づくりまで任せて質とコスト共に、より満足したい
ビデオ制作パック料金 39万8千円(税込417,900円) 詳しくはコチラをクリック

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail: 
info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ

 

 
他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】