ビデオ制作について相談するのに何を説明すればいいですか?

 予算についてでも、内容についてでも、まずは率直に心配な点、わからない点、聞きたいことを、お話ください。できるだけ具体的にお答えします。


 既に、「このようなビデオを作りたい」と、方針が固まってきている場合、「費用はいくらぐらいかかりそうか」「問題点があるとすれば何か?」「解決するための方法は」などお答えするために伺いたい点は、以下のようなことです。

1)ビデオ制作の目的
…例えば、展示会での新商品の紹介、新卒採用、工場の作業マニュアル、、、等々

2)予定している内容
…例えば、旧製品からの改良点に焦点を当てた新製品の紹介
 若手営業マンの一日を紹介しながら会社の魅力をクローズアップする求人ビデオ
 新人に、一週間で行程を覚えさせるための作業マニュアル、、、等々

3)イメージしているビデオの長さ

4)撮影の希望時期

5)納品の希望日

6)ほか、その時点で要望している事柄など
…例えば、「社長からのメッセージを必ず盛り込みたい」
 「若手社員のハツラツとした様子を入れたい」
 「海外企業にもアピールするため英語版と中国語版も作りたい」
 「学生に配布するDVDを1000枚、採用説明会までに用意したい」、、、等々

 そのようなご要望となった理由なども交えながら、以上のようなことを伺うことで、様々なご相談に対応できると思います。

 回答を伺う中で、よりハッキリさせた方が良いこと、検討すべきこと等あれば、お伝えしますし、内容などについて、ご提案できることがあれば加えてお話しさせて頂きます。

 スタート時点で、最も大切なのは、目的とそれを叶えるための内容(企画)になっているかです。全てはそこから始まります。

※この時点での内容とは、ナレーションも書き込んだような構成台本ではありません。
 「若手社員の一日をドキュメントタッチで紹介することで、
  学生にアピールする採用ビデオにしたい」

 「一回り小さくなった製品の使い勝手を、使用者の視点でアピールしたい」

 「内部構造まで踏み込んで、新製品の特長、他社製品にないポイントを説明したい」

 など、ビデオ制作に希望している企画内容です。

 目的と企画内容がハッキリすることで、ビデオ制作の方向性にブレが出なくなり、効果的でクオリティの高いビデオ作りが可能になります。また一日で撮影できそうか、弊社のパッケージコースなら、どのコースが良さそうか、なども明らかになってきます。

 

 

 

よくあるご質問(ご質問一覧)に戻る

ご利用料金とサービスについてはコチラ

サービスの特徴についてはコチラ

申し込みから完成までの流れはコチラ

ビデオ制作無料相談はコチラ

トップページへ

 

ビデオ制作のお問合せ、御発注は、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい
TEL  03-3746-3866
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。