映画「恋愛睡眠のすすめ」

07年6月1日
 「恋愛睡眠のすすめ」。フランス映画です。
アパートの隣に住む女性に恋をした青年が、
夢の中では、大胆な行動をとるものの、
現実には、なかなか上手くいかず、一体この恋は
どこへ向かうのやら。。なんていうストーリーですが、
眠っている最中の夢というよりは、
夢に名を借りた妄想と言った方が正確ではないでしょうか。

 妄想を膨らますだけ膨らませ、
現実生活は空回りしまくる青年。
でも現実って、実際はそんなところですよね。
ところが、この主人公は夢と現実、睡眠と覚醒が
こんがらがってしまう変な奴。
やっぱり、単に変な奴にしか見えないのですが、どうなのでしょう?

 と言っても、久しぶりのフランス映画。
自由自在なタッチが清々しいです。
最近、アメリカのメジャー映画ばかり見ていると、
ふと何もかもが同じテイストに感じてしまって、
つまらなく思うことがあります。
違う文化、価値観、美意識から作られたものを見ると、
新鮮だし、自分は気付かないうち枠にはまっていたのでは?
と反省の気持ちも出てきます。

 「恋愛睡眠のすすめ」というより「妄想恋愛のすすめ」
って感じの映画だけど、「映画館での睡眠のすすめ」
にもなりそうで少し心配。今どきは何処も入れ替え制です。
もう一度なんて見られません。
レンタルを家で見るなら、その心配は要りませんが、
何度見ても結末まで至らない。
なんてなったら笑い話ですね。





他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。是非、ご覧下さい。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】