映画「あなたになら言える秘密のこと」

07年3月12日
 「死ぬまでにしたい10のこと」のイザベル・コイシェ監督が
再びサラ・ポーリーを主演に、海に浮かぶ油田掘削所を舞台にして、
映画を撮りました。心に深い傷を負って生きる孤独な女性が、
事故で一時的に視力を失った男性の介護を通じて、
固く閉ざした心を開いていく姿を描いています。

 ワケありの人物たちを、油田掘削所という逃げ場のない舞台に
押し込めることで、生きること、悲劇、暴力、希望、愛、といった
テーマを見つめることに成功しています。

 油田掘削所を舞台にしようと言うアイデア。大成功です。
舞台を限られた中に絞ったにも関わらず、
映像的には広がりが豊かで、素晴らしかったです。

 特撮による刺激的な映像が主役になる映画が多い中で、
改めて、映画的な感動とは何だろうと問題提起しているようでした。




他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。是非、ご覧下さい。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】