映画「僕の彼女はサイボーグ」(来年公開)

07年3月8日
 韓国映画のナンバーワンと言えば、
私にとっては「猟奇的な彼女」がダントツです。

 主演の二人、物語、語り口、どれもが新鮮で楽しい映画でした。

 その演出をしたクァク・ジェヨン監督(47)が日本映画を
撮影しているそうです。

 未来から来たサイボーグの彼女(綾瀬はるか)と
男子大学生(小出恵介)の恋を描くSFラブストーリーだそうですが、
これは楽しみですネ。来年公開だそうです。

 韓国映画がんばれ!って言おうと思ったけど、
これは日本映画か。。。



他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。是非、ご覧下さい。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】