チャイナリスク

07年1月21日
 カントリーリスク、今更の言葉ですが今なお、企業を悩ませ続けている言葉です。

 上海郊外の有利な立地を売り物に誘致した上海嘉定工業区で、
入居したばかりの日本企業10社が都市計画を理由に
立ち退きを迫られています。

 チャイナ・リスクは未だ健在というワケです。

 日本の常識が世界の常識ではない。
判っているつもりでも、、、
判っていないと思うべきなのかも知れません。





他にもコラムにはテーマ別に色々な記事が掲載されています。是非、ご覧下さい。
【映像・メディア】 【儲けのヒント】 【お楽しみはこれからだ】 【日々更新】