5.撮影済みのテープは安全に保管 廉価な再編集も可能

ダイヤ一般的には、撮影したテープは廃棄します

 

 通常、撮影に使ったテープは作品が完成後、作業用のテープとして使い回したり、社内資料として番組の録画用に使ったりし、最終的には廃棄します。しかし弊社では全ての撮影済み
テープを専用倉庫にて安全に保管。二次利用に備えています。

 


スペード撮影済みのテープを再編集すれば、多角的に活用できる

 

 例えば、社内の各部署を紹介した会社案内を作った場合、社屋の様子、各部署の様子、
社員の働く姿、主要商品などが映像に収められていることが想定できます。そのため、後日、
採用の為のビデオを作りたいとなった場合も、過去に撮影した映像を再編集して作ることが
出来れば、一層リーズナブルなビデオ制作も可能になります。

 

ハート二次利用することで撮影済みのテープも宝に変身!

 

 撮影済みのテープは、会社の記録という面からも大切な資料です。しかし、ビデオ制作は
通常の日常業務とは離れた作業ですから、御社が社内で管理しようと思っても、担当者が変わったりしているうちに、どこにあるのか判らなくなってしまったり、テープの存在すら忘れられてしまう危険もあります。そんな事情を背景に、弊社では撮影済みテープの無料保管サービスをスタートさせました。

 

→再編集をした場合の価格についてはコチラをクリック

 

→「経験豊富なスタッフ」についてはコチラをクリック
 

 

以下をクリックすると
「ビデオ制作のご利用料金とサービス」
「弊社サービスの特徴」
「申込みから完成までの流れ」
「よくあるご質問」
をご覧頂けます。

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ