3.企業ビデオにふさわしいタイトル用のCGを無償で提供

ダイヤタイトルはビデオ作品の顔

 

 タイトルは、出版物で言えば表紙のようなものです。テレビ番組でもタイトルは、新聞のテレビ欄での紹介のされ方にも関わりますし頭をひねるところです。

 

 ただ、企業ビデオの場合、製品名や社名をそのままタイトルにする場合も多いので、タイトル自身に頭を悩ますことは多くないかも知れません。


 ただし、タイトル文字の背景をどうするかは悩むところです。


 ビデオ作品の顔ですし、企業ビデオにふさわしい背景を考えたいものです。勿論、ズバリ、
製品や社屋の映像の上にタイトルを被せるのも一つの方法です。しかし、製品説明のビデオならば、全編にわたって製品の映像が出てくるでしょうし、タイトルぐらいは少し違う、洒落た映像にタイトル文字を被せたいという場合もあります。採用のためのビデオでは、繰り返し社屋や働く現場の映像が使われるので、やはりタイトル文字の背景ぐらいは違う映像の方が・・・という場合もあります。

 

スペードオーダーメイドだから、高額になるCG制作

 

 このようなとき、CG(コンピュータ・グラフィックス)は実に便利です。単調な流れに変化をつけますし、全体のクオリティも高い印象を与えます。

 

 「それならばCGを!」と気楽に言いたいところですが、通常CGはオーダーメイドの発注です。どのようなCGを作るか、打ち合わせを重ねた上で、簡単なラフスケッチが描かれ、修正を加え、本作業。当然、費用も高額になります。


 

ハート企業ビデオにふさわしいCGのタイトルバックを用意

 

 そこで、企業ビデオに特化している弊社では、事前に企業ビデオにふさわしい様々なタイトルバック用のCGを揃え、そこから選んでいただく場合は、無償で提供するサービスを行っています。


→タイトルバック用のCGサンプルはコチラをクリック

 

→「業務用機材で本格映像」についてはコチラをクリック
 

 

以下をクリックすると
「ビデオ制作のご利用料金とサービス」
「弊社サービスの特徴」
「申込みから完成までの流れ」
「よくあるご質問」
をご覧頂けます。

 

ビデオ制作のお問合せ、お申し込みは、どうぞ 鰍「ちばん までご連絡下さい
TEL: 03-3746-3866
E-mail: info@ichi-ban.co.jp
お待ちしています。

トップ・ページへ